バイクの種類・車種について

スーパースポーツバイク

ここではバイクの種類について簡単にご説明します。車種を知り、それぞれの特性を抑えると、バイク選びはぐっとスムーズになります。

ネイキッド

教習用のバイクとしても用いられることが多いのがネイキッドです。正統派のバイクといっても過言ではないでしょう。スタンダードな形をしているので、バイク選びに迷っている人は一度検討してみる価値のある車種でしょう。カウル(風よけ)が無いので、走行風を受けやすいのがやや難点ですが、安定性もあり、早さも十分なバイクと言えます。

アメリカン

アメリカンというとハーレーダビッドソンがとても有名なメーカーとして知られています。ツーリングには最適の車種で、400ccクラスのものが多いです。ネイキッドと同様にカウルがないので、走行風を受けてしまいますが、風を感じながら走りたい人にはお勧めのバイクです。

SS(スーパースポーツ)

とにかく速いバイクが欲しいという人はSSを検討してみましょう。レーサーレプリカとも呼ばれ、峠の走りを楽しみたい人などには向いているバイクです。車体も軽く、加速も速いのが特徴ですが、ライディングポジションがかなり前傾姿勢なので、長距離を運転するには慣れが必要かもしれません。

ツアラー

その名の通り、ツーリングを楽しみたい人には最適の車種です。安定性を重視していることから重量があり、扱いにくい部分もありますが、それだけ長距離には向いているバイクです。

オフロード

オンロードのバイクと違い、舗装されていないような道でも楽々走れてしまうのが最大の特徴です。林道や河原のでこぼこした場所などを走り回りたい人にはお勧めです。車体がとても軽いので扱いやすいですが、スピード感を感じたい人には物足りないと感じるかもしれません。

ビッグスクーター

収納力に優れていて、買い物や通勤にも便利なのがビックスクーターです。カスタムパーツも豊富なことから、最近では幅広い年齢層に人気があります。基本的には街乗りのイメージですが、ツーリングに使用している人も多くいます。

いかがでしたか?バイク探しはとても楽しいですが、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?じっくり選んで、自分だけのバイクを見つけて下さい。

(経済関連ニュース)
・ 子供殺すと手紙 学童職員逮捕
・ TDL ドナルドの新エリア開業
・ 福島第2原発の冷却機能が復旧
・ おにぎり早食い 参加者が死亡
・ JR西がカキ養殖 事業多角化へ
・ トランスアジア航空が解散へ
・ 首相 TPP米抜きでは意味ない